インフルエンザにかかるとこうなる【辛い辛い辛い】

インフルエンザにかかるとこうなる【辛い辛い辛い】

インフルエンザの猛威は凄まじい!

 

インフルエンザウィルスはいわゆる流行性感冒ですが、正にその名の通り毎年大流行していますね。

 

今年2018年は寒波が何回も連続して日本に来る影響もあってか、インフルエンザの猛威が止まりません。

インフルエンザの恐ろしい所は感染力と種類の多さですね。

インフルエンザの対策はやってもかかってしまう時はかかってしまいます。

かかってしまったものは仕方ありません。

先生「かかったものは仕方ありませんのでお薬飲んで安静にしてて下さいね」

そう先生に言われたばかりの私です。

そうです。

どーもです。

インフルAです。

最近はB型の熱があまり上がらないインフルエンザが流行っているみたいですが、私はナチュラルにAに取り憑かれました。はい。

インフルエンザにかかるとどうなるかを書き残したいと思います。ちくしょー。

インフルエンザは辛い辛い辛い

まずですね、普通に熱が上がります。高熱になります。40度近くまで上がり頭痛や体が筋肉痛を起こしているような感覚になります。それから寒気や吐き気も来るのでかなり辛いです。食欲も無くなり栄養を摂取出来ないので免疫も落ちていきます。自分の場合はゼリーがギリ食べれたのでまだ楽でした。食欲のない人にはゼリーおススメです。

インフルエンザ初日〜2日目くらいは地獄か!?と思うくらい辛いです。

薬を飲めばとても和らぎます。楽になります。喜びます。

 

とりあえずインフルエンザと診断されたらお医者さんから処方された薬を飲めば安心です。

薬を飲み続けて2日くらいで熱も下がり楽になります。

が!!

インフルエンザの気をつけないといけないのはなんと言っても『感染力』です。

自分はかかっているからと忘れていけないのは【他人に感染る】ということです。絶対にマスクをして最低限の外出は控えましょう。

インフルエンザには潜伏期間があって熱が下がってその日を含まず2〜3日はインフルエンザ菌が体に潜伏しているみたいです。インフルエンザ菌の居候者め!

病院にあった張り紙に書かれていましたが、インフルエンザは【感染されない・感染さない・救急医療をつぶさない】を心がけないといけないみたいです

救急医療をつぶさない??っあ!そっか!インフルエンザで救急車呼んだりしたら本当に必要な患者さんが助からなくなるもんね。インフルエンザって言ったら『風邪』の重いやつみたいなもんですもんね。インフルエンザでも持病がある人や高齢の人だと場合によっては救急車で病院に行くパターンもあるかと思いますが、インフルエンザにかかっても動ける人は自分で病院に行かないと他人迷惑かけちゃいますね。

 

…インフルエンザ…つらたん