エレベーターのキャンセル方法【ボタンを押し間違えても大丈夫!!】

NO IMAGE

エレベーターを乗ったときに間違えた階のボタンを押してしまった時に役に立つ『キャンセル方法』です。

なぜかメーカーによってキャンセルの方法が違います。

 

 

f:id:koalion0105:20170627103352j:image

 

●三菱のエレベーター

キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック
キャンセルしたい「階数ボタン」を押し続ける
●フジテックのエレベーター

キャンセルしたい「階数ボタン」を素早く5回押す
●OTISのエレベーター

キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック
扉が開いている時に「開」ボタンを押したまま、キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック
●松下のエレベーター

キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック
●東芝のエレベーター

キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック
キャンセルしたい「階数ボタン」を押し続ける(3~5秒)ランプが点滅したらもう1度押す
●日立のエレベーター

キャンセルしたい「階数ボタン」を押し続ける

 

ちなみに自分のマンションのエレベーターは【東芝】のエレベーターで『キャンセルしたい階数のボタン長押し・ランプ点滅・もう1度ボタンを押す』の手順でした。

しかし、キャンセルを行って、もう1度ボタンを押して、やっぱりキャンセルしようと長押ししてもランプが点滅しなくなりキャンセルができなくなりました。

 

OTISのエレベーターだけ【扉が開いているときに[開ボタン]を押したままキャンセルしたい[階数ボタン]をダブルクリック】とキャンセルの方法が変わっていますが、もし階数ボタンを押し間違えてしまっても『ダブルクリック』するか『長押し』するか『連打』するとだいたいのエレベーターはキャンセルできます。エレベーターによってはランプが点滅するタイプもあるのでランプが点滅したら再度ボタンを押してみて下さい。

 

また、エレベーターの設定で【キャンセル可能】になっている事が前提なので建物によってはエレベーターのキャンセルが出来ない設定になっている場合もあるので悪しからず。